世界初の決断!脳波で動く人工の手を装着した人

スポンサードリンク

24歳のオーストラリア人パトリックさんは、3年前仕事中の感電事故によって動かなくなった左手を切断を決断しました。
その理由は電子制御によって動作する人工の手に置き換えることにしたからです。

この動画では、パトリックさんがプロトタイプのテストを行っている時記録されたものです。

この電子制御の手はパトリックさんの脳波の命令によって、ボトルを開ける為に握ること、靴紐を結ぶこと、そして人間の手では不可能な動き(手首から先を回転させるなど)の可能性があるそうです。

パトリックさんをはじめ既に数人の方がこのような脳波によって動く人工の手を装着するプロジェクトを進められているようです。

BBCのレポート記事

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です