デトマソパンテーラ復活!?(動画)

スポンサードリンク

数あるスーパーカーの中でもちょっと異色の存在、イタリアのデトマソ社のシャーシーに、OHVのアメリカンV8を搭載した、国籍不明のスーパーカーのデトマソパンテーラが復活するかもしれません。

Report: De Tomaso Pantera will return in 2011 — Autoblog

If you’re concerned that the new De Tomaso will descend the rat hole of unattractive milquetoast cars, fear not! The Pantera will be back. According to Pistonheads, De Tomaso will bring a new Pantera to the Los Angeles Auto Show in November. No further details are forthcoming, but it’s a glimmer of hope for enthusiasts.%input%


こちらが復活するデトマソパンテーラのテストを捉えたスパイ動画

池沢さとし先生サーキットの狼では悪役キャラだったそうです。

ちなみに、デトマソ社は1959年設立し2004年解散していたそうです。

デ・トマソ – Wikipedia

1959年にデ・トマソ・アウトモビリとして、アルゼンチン出身のアレハンドロ・デ・トマソがイタリアのモデナに設立した。アレハンドロは技術者でも、新事業を積極的に立ち上げることに野心を燃やす実業家でもなく、レーサーとして腕を鳴らした人物だった。2003年にアレハンドロが亡くなり、会社は2004年5月に解散している。

しかし、「ドーヴィル」というクルマで復活気味。こちらがその公式サイト

新デトマソ社のパンテーラはどのようなエンジンを搭載し、どのような性能のスーパーカーになるのでしょうか?

ねた元

【ビデオ】懐かしのスーパーカー、デトマソ「パンテーラ」がついに復活 ! — Autoblog JP

パンテーラは今秋開催のLAオートショーでデビューすると予測されており、どうやら準備は順調に進んでいるようだ。ビデオにはほとんどカモフラージュをしていないプロトタイプと思われる車が、イタリアのモデナにある本社工場からテスト走行に出発する様子がとらえられている。撮影時間はわずか30秒ほどだが、これは確かにパンテーラと見て間違いないだろう。


出るまではこちらのオリジナルのパンテーラの画像をお楽しみ下さい。

レース仕様かっこいいね!w

De_Tomaso_Pantera_27

De_Tomaso_Pantera_25

De_Tomaso_Pantera_9

De_Tomaso_Pantera_7

De_Tomaso_Pantera_2

De Tomaso Pantera GR4 1972

De Tomaso Pantera (1972)

De Tomaso Pantera (1972)

De Tomaso Pantera #59

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です