2011年F1チーム予算最高額はフェラーリ

スポンサードリンク

2011年の各チーム予算額最大はフェラーリF1なんだそうです。

ca$h money baby!!

『Business Book GP(ビジネス・ブックGP)』の最新版の情報としてスペインの『El Mundo Deportivo(エル・ムンド・デポルティーボ)』が伝えるところによれば、リソース制限協定を結ぶF1チーム連盟のフォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション(FOTA)は劇的なコスト削減に成功したとのこと。

平均予算が減少した要因としては、各チームがコスト削減協定に合意していることに加え、予算の少ない新規3チームが2010年から参戦を開始したことや、ばく大な予算でF1を戦っていたBMWやトヨタがF1を撤退したこと、そしてルノーがF1予算を削減したことなどが挙げられる。

・平均予算の推移
2009年 2億900万ユーロ(約250億円)
2010年 1億1,900万ユーロ(約143億円)
2011年 1億1,300万ユーロ(約135億円)

・2011年フェラーリとHRT
フェラーリ 1億1,900万ユーロ(約143億円)
HRT 3,400万ユーロ(約40億円)

ということで、一応2年前より100億円以上平均予算が減ったということになりますね。
トヨタやホンダが400億円とか600億円投じていたのがなつかしいなぁw

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です