#CES #Gibson Guitarのブース

スポンサードリンク

ラスベガスのCES会場に居ます。

明日から一般公開されるCESですが、本日は準備日、事前に入って内緒の作業やっています。

とりあえず設営中ギブソンのブースを見学

Gibson Guitar at CES

今回ギブソンがイチオシするのはFIREBIRD X

Gibson Guitarの最先端テクノロジーを詰め込んだ、カッティングエッジなギターです

Gibson Guitar at CES

Gibosn FIREBIRD Xの特徴は・・・

最先端のノイズキャンセリングピックアップ

ヒップアップ出力はピュアアナログ回路

2,000種類以上のピックアップコンビネーションをアナログ回路上でミックス出来るピックアップセレクタ

マルチプロセッサを登載しPro Tools TDMと同等の処理エンジンを内蔵したオーディオ出力エンジン

音響モデリング技術を登載したエコーやリバーブ

ピエゾピックアップから出力される音をGibosn J-45のサウンドイメージにモデリングしたアコースティックギターサウンド

6弦分離出力

ピュアアナログ処理を利用したオープンソース開発環境の提供

10秒で交換出来るバッテリーはスタミナで長寿命の稼働時間

Blue Lightning™コンパチブルなフットスイッチコントローラー

ソフトウェアエフェクト

ペダル間は従来のケーブルに代わるコネクション方式でセキュアでありうディジーチェーンでの音質劣化防止も実現

SDカードレコーディングシステム、プロオーディオレベルでのPCと連携するシステム

ギターからのローインピーダンス出力システム

PCコネクタからの、 S/PDIF準拠ダイレクトデジタル転送、USB、Bluetooth、無線LAN対応

ギターに登載されたデジタルバリトーンコントローラー

ギター上面サイドに登載した6つのスライドスイッチによる、リアルタイムコントロールシステム

チューナー、エフェクトセッティングにのバッチコントロールシステムによるライブパフォーマンスの提供

革新的なロボチューナーシステムの登載

などなど、

こちらがCESのブースで展示しているギブソン・ファイアーバードXに接続されているペダルボード

Gibson Guitar at CES

確かにこれまでのギターケーブル接続では無く、ロッドのようなパーツで接続されているのが解ると思います。

ということで、本日は準備日ということで本番は明日。

実は私も出店者側として働いていますが、時間を見つけてその他面白いものを物色したいと思います。

ではとりあえず

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です