最強F1チャンピオン皇帝シューマッハは乗り物酔いしやすい

スポンサードリンク

7度のチャンピオンを獲得した史上最強のF1ドライバー、皇帝とまで呼ばれたミハエル・シューマッハさん、何と乗り物酔いしやすい人だったそうです・・・

チーム側の発表によると、42歳のシューマッハが乗り物酔いに苦労するようになったのはF1復帰後に限ったことではなく、91勝を挙げた1度目の現役時代にもあったという。

チーム側の発表によると、42歳のシューマッハが乗り物酔いに苦労するようになったのはF1復帰後に限ったことではなく、91勝を挙げた1度目の現役時代にもあったという。

4Gや5Gと言われるF1のドライビングに絶えてきた、サイボーグ(とも呼ばれてた)シューマッハさんが、乗り物酔いしやすいなんて、超意外ですね。

酔い止めのクスリは効かなかったのかな?w

一部メディアが伝えた、シューマッハの不振について『シミュレーター原因説』との報道について、チームがこれを認めるという変わった展開がみえてきた。


「乗り物酔い」撃退ブック―遠足も旅行もドライブも楽しくなる! (ビタミン文庫)

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です