アメリカでパスポートとクレジットカードで移動するのは大変だった

スポンサードリンク

アメリカで行動する時、クレジットカードがIDとなります。

パスポート&クレジットカードの両方が無くなったということはID無し・・・・(ありえないw)
当日朝急いでいたので思わず1つのカバンに纏めて入れてしまったのです。

現金も200ドルくらいしかありません。
6日の夕食は仲間のおごり
7日の朝はとあるプレスコンファレンスでご馳走、夜はファーストフードコートでSBARROスパゲティー。
8日は夜のフードコート1食だけorz
9日は最終日、夜の打ち上げ会で帰国に備えwたらふくメキシコ料理食べました・・・

CES2011

せっかくラスベガスに来たのに、カジノも出来なかったし、ショーも見れませんでした。

LasVegas Last Night

ラスベガス最後の夜は、サイバーショット TX5で写真に収めるだけorz

LasVegas Last Night

◆出国計画
10日の早朝から帰国の計画を立てました。

日本総領事館に電話すると、出国する空港がある都市で、パスポートの代わりになる出国許可証を取得する必要があります。
今回はデルタ航空でシアトルから成田に行く航空券だったので、シアトルの総領事館に行かなければなりません。

当初の計画では11日に、ラスベガス⇒ロス⇒シアトル⇒成田へのトランジットで帰国する航空券だったのですが、出国許可証の発行には最短2時間が掛かるので、シアトルのトランジットの時間では不可能。
結局すぐにシアトルに行くか、出国を1日延期する必要が出てきました。

◆デルタ航空のウェブサイトがダウン!
そしてデルタ航空のウェブサイトで変更しようとすると、何と、デルタ航空のウェブサイトがトラブルでダウン中!orz
結局アメリカン航空のウェブサイトでシアトル行きをゲットすることに成功。(デルタの変更ペナルティー料金よりも安くチケットをゲット出来たのでラある意味ラッキー)

◆取り急ぎラスベガスを後にする
もう10時になっていました。
13時ラスベガス初の飛行機なので、すぐに荷物をパッキングし、ホテルをチェックアウト

さようならラスベガス

Last day LasVegas

お金が無いので、タクシーでは無くシャトルバスに乗る。

Bye-Bye LasVegas

空港にギリギリ到着。

チェックイン時、ポリスレポート、入国時のチケット、ホテルのレシート、そしてこれまでの事情をなんとか説明。
飛行機の登場やホテルのチェックインに必要なIDカードは無いのですが、ポリスへ届け出た盗難レポートがある意味唯一のIDです。

やっとチェックインに成功。

Bye-Bye LasVegas

これで一安心で・・・・

Bye-Bye LasVegas

◆無事ロスに到着

Transit in Los

ここでもトランジット時間が1時間くらいしか無いのですが、ロスアンゼルス空港の国内線乗り継ぎはかなり不便。
やっと、チェックインを試みるも、ラスベガスのセキュリティより2倍くらい厳しいチェックを受けました。

ここでも、飛行機出発時間になんとか間に合いました!

Transit in Los

今日中にシアトルに行ければ、なんとかなりそうです!

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です