これは超!クール!アタッシュケースにすっぽり収まるフライングカメラ!senseFly swinglet CAM

スポンサードリンク

swinglet CAMはモーター駆動で自動制御飛行しながら撮影するラジコン飛行機。

まるで、ステルス戦闘機のような機体が機能をそのままカタチにしているようでカッコいい!!

さらにこの形状はアタッシューケースにすっぽり収まる形状、というか、アタッシュケース用のウレタンをそのまま飛行機にしたようなイメージがすごくイイんですよ。

そして、このswinglet CAMを飛行させる動画がアップされています。

オペレーションとしてはこんな感じ

  • 車のトランクにすっぽり収まるアタッシュケースに一式収納
  • 取り出してから飛行させるまでたった5分
  • 3回シェイクすると、プペラのスイッチON!
  • 地上のPCやMACで飛行経路を設定可能!
  • 経路に従って自動飛行し自動的に撮影、着陸もオートマッチック!
  • 撮影したデータは合成されて一枚の航空写真に!

すごい!

スペックは以下の通り

  • 12MP万画素カメラ
  • 翼長80cm
  • 重量500g
  • 飛行速度30-50km/h
  • 飛行可能時間30分
  • 操縦可能距離 20km
  • データ通信距離は最大2km
  • 最大風速25km/hまで飛行可能

という凄いスペックじゃないですか!

撮影した写真はこちら

http://www.sensefly.com/products/swinglet-cam/

senseFly – swinglet CAM

 

欲しい!w

AR.Droneも欲しいけどw


AR.Drone Blue PF720002

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です