東京ビッグサイトのIT展にiPadが多数登場していた

スポンサードリンク

東京国際展示場で開催された、IT展に行ってきました。(実はちょっと仕事モード)

未だ国内発表されていないiPadを用いたデモなども多く行われていましたね。

iPadを国内で無線LANや、3Gに接続すると〇〇法違反のようですが、大丈夫なのかなぁと思いながらも、私もiPadを体験することが出来ました!

iPadについて、事前に多くの情報があったので、別に新鮮な感じはしなかったのですが、ここでiPadに触れるとは思っていなかったのでちょっとラッキーかな?

一番の収穫はしたのはこちら

海外旅行の際、1日1580円でバッテリー駆動の3Gルーターをレンタル出来るサービス

これで、お手持ちのiPhoneを海外旅行の時でもGPSナビや、twitterでなうできちゃうわけですね!

料金も1580円ですから、わざわざ無線ルーター買うより安い。しかも機器と通信料込みのレンタル価格、勿論通信は定額性です。

孫さんが海外で定額制を開始するとか発言されていますが、簡単に出来そうですね。

って、実はIT展に行った理由はお仕事からみなので、会場のレポートはパス!w

一応iPadのおばけみたいなものもありましたというご報告くらいで勘弁してくださいw

こちらはデジタルサイネージ系の、タッチパネル。

こちらはテーブル型のタッチデバイス

何と、タッチポイントが無制限で複数の人が10本指で触っても全ての指を感知してくれるという凄いUI。

表示されている写真が動きまくっていました。ちなみにOSはLinuxということだそうです。

勿論クラウドやUIなどのソリューションではiPadをめちゃ意識したものが多かったですね。

来年は全てのブースのデモでiPadが活躍している予感。

iPadは最強のプレゼンテーションツールになることでしょう。

関連ニュース:

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/05/14/it/001.html

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “東京ビッグサイトのIT展にiPadが多数登場していた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です