[ #tms09 ] 東京モーターショーに行ってきますた(iPhone速報版)

スポンサードリンク

東京モータショー行って来ましたよ〜電車でw

やっぱ電車って便利ですね!エコだし。
東京モーターショーも、エコだらけでした。

でもね、一番の人気はエコをアピールしていないクルマ達だったんですね。
その中の注目の1台はコレでしょうトヨタFT-86ハチロクなんですよダンナ。

iPhone Stream

その他、我々日本人に夢と仕事の活力を与え続けてくれていた”ガイシャ”はほぼ出展ゼロなんです。

ただほんの3社出展してくれたありがたい企業が。

ロータス、アルピナ、そして、初参加のケータハムです。
でも、前の2社はイパーン人立ち入り禁止・・・
そりゃそうですよね。ガイシャブース3つしか無いのですから、立ち入り自由にしていると大変なことになりそうです。

そして何よりもキャンギャルも激減でした。
例年は主要各社キャンギャル軍団、そう、本当に軍団で整列行進し現れ、入れ替わり立ち代わりクルマの前でポーズを付けていましたし、部品メーカーやタイヤメーカーでは常にキャンギャルがお相手してくれていたんですが、それがまったく出会わないんです。

数少ない選ばれたキャンギャルさんは時間限定でブースに現れる1〜3人立って写真を撮ってもらってオシマイ。

で超すげーカメラを持ったカメコ君達は相変わらずいらっしゃってたんですが、それが逆にその時間、キャンギャルショーを占拠しちゃんですよね。たいへんでしたよw

ということで、なんかここまで寂しいレポートになりましたが、一つ言えるのは、クルマ好きな方も沢山いらっしゃったということ。

トヨタFT-86、Lexus LF-A、ホンダはCR-Z、などのコンセプトカーが一番人気。
また日産のGT-Rは昨年の主役でしたが、平座に置かれそれが大人気でした。

ちなみに、モータリゼーションが人々の夢だった70年代、マツダはこんなクルマ作っていました。

iPhone Stream

なんか、クルマ好きの夢を感じますねー

エコも大切ですが、エコは宣伝材料にしないで、技術の進化と蓄積として、基礎的な部分で製品化して欲しい。
そして、アピールして欲しいのは、やはり運転すること、移動することの楽しさなんです。

プリウスブームなんてエコのクルマに乗っていりゃリッチに幸せになれるなんてノリは幻想だと思います。クルマに乗らない方がエコなんですからね。

ということで多くのメーカーさんがエコエコ言っているのがなんかちょっと空しい今年の東京モーターショーでもあります。

ケータハムとロータスって、世界で最も軽量でシンプルなスポーツカーメーカーが展示されている、それもこの時代のエコだと思うんです。

ロータスはエライ!

スポンサードリンク

アマゾン