マクラーレンF1のハミルトンんもう我慢ならねぇ?!w

スポンサードリンク

雨の鈴鹿サーキットですが、それを一番楽しんで周回していたのは、マクラーレンF1のルイス・ハミルトンだったようです

なんと、こんな発言まで!

このコースは素晴らしいよ! 僕が今まで走ったコースの中で一番だ。僕にとってはとても特別なものだし、雨だったけど今日は本当に楽しかった。僕たちはあまりたくさん走らなかった。午後は走らないことになっていたんだけど、僕は我慢できなかったんだよ。

ハミルトンちゃんは鈴鹿サーキットに虜になっちゃって、じっとしているのが我慢できなくなり思わず雨の中を走り込んじゃったそうですw

最近、富士スピードウェイのようにティルケ氏デザインのコースに代表されるような、ストップ&ゴーで人工的なコーナーでのターンを繰り替えすデザインのサーキットが多いなか、地形を生かした起伏と複雑で微妙なカーブを描くな高速コーナーが連続するようなオールドサーキットは、設備の旧式化と安全性の理由で開催されることが少なくなりました。

ハミルトンを虜にしちゃった鈴鹿サーキットですが、ドライになればその高速コーナーで各ドライバーの腕の見せ所が様々に変化するサーキットです。
詳しい人は、音を聴いただけでどれくらいこの難しいサーキットを攻略出来ているかも判るという鈴鹿のコース、ハミルトンならずとも皆さん攻めまくってくださいね!

一方のブラウンGPもバトンは、そんな楽しいコースで一周も走っていなくて残念・・・・
チャンピオンに手が届きかけているバトン
エンジンも含めていろんな意味で温存なんですかね。

強い雨に見舞われた午後のフリー走行セッションを、結局1ラップもすることなくガレージに留まったブラウンGPのジェンソン・バトンは、「ファンの人たちには申し訳なかった」とのコメントを明らかにした。

スポンサードリンク

アマゾン