F-22ステルス戦闘機への素朴なギモン

スポンサードリンク

アメリカの無敵なステルス戦闘機F22 Raptorが21日横田基地に着陸したそうです

F22 Raptor

アメリカ空軍の最新鋭ステルス戦闘機『F-22 ラプター』が21日午後、東京都福生市の横田基地に着陸。日本本土への初上陸を果たした。22日と23日に同基地で開催予定の友好祭で展示されるものとみられる。

ということで、素朴なギモンなんですが、レーダーに映らないということは、どうやって管制していたのでしょうか?

F22は日本への導入も検討されていたそうですが、アメリカで生産中止が決定されたそうです。

それでも日本はまだF22の導入を諦めていないそうですが、レーダーに映らない戦闘機が、狭い日本の上空を飛び回って大丈夫なものなのでしょうか?

現時点ではF22導入を断念していないことを強調した。

生産中止の要因としては、その本体の価格もさることながら、1時間の飛行で400万円も掛かっちゃう素晴らしい燃費を誇っているからだそうです

1時間飛行させるために30時間のメンテナンスと4万4000ドル(約400万円)の費用が必要だとする国防総省の秘密試験結果を報じた

スポンサードリンク

アマゾン