BrownGPがGoogleGPになる・・・・・かも

スポンサードリンク

なんとGoogleがF1のタイトルスポンサーになるかも?という噂が持ち上がっているようです

世界のネット広告の最王手のGoogleが、最も観戦者が多いスポーツであり、広告スポンサーからの巨大資金が集まるF1の世界に参入しても何ら不思議はありません

またGoogleのラリー・ペイジ氏は、ヴァージンのリチャードブランソンと親密な交友があるとか・・・

グーグルの共同創業者であり、世界で最も裕福な人物に数えられるラリー・ペイジは先週末、マクラーレンのタイトルスポンサーであるボーダフォンのゲストとしてモナコGPを訪れていた。

興味深いのは、ラリー・ペイジは、現在ブラウンGPのスポンサーをしているヴァージンのリチャード・ブランソンと交友関係があること。

そして、そんなGoogleとヴァージンのトップの2人の関係から、当然ブラウンGPが浮上、、、、
ブラウンGPのタイトルスポンサーにGoogleとなるのも十分可能性はあるのでは無いでしょうか?

現在、世界のITを握る、Googleですから、F1最強チームにスポンサードするのであれば、ブラウンGP他無いことでしょう。

そして、ブラウンGPの前身であるホンダのアースカラーはgoogle Earthから引用されていたという事実もこの話を結びつける要因かもしれませんね

またアースカラーに戻ったりしてw

スポンサードリンク