F1バーレンGP今回もいや今回こそ驚くべき予選結果!!

スポンサードリンク

F1は錯綜しています、レース自体は良い意味で結果が錯綜しているのです。

今回の予選を最高の形で終えたのは・・・・

なんと!我が日本のトヨタが、予選ワンツーフィニッシュという、初めての完全な予選を終えたのです。

バーレーンGPの公式予選Q3はトヨタのヤルノ・トゥルーリがポールポジションを獲得して終えた。
トゥルーリのポール獲得は2005年のアメリカGP以来、自身通算4回目となる。

今回のトヨタのポールポジションは偶然やアクシデントのせいではありません。
本当に速いドライバーと速いマシンがポールポジションを獲得したのです。

決勝は、何もなければ、、、、そうです、トヨタのF1の初優勝は2009年バーレンGPにて達成したと、歴史に刻まれる日になるかもしれません。

明日は、日本のF1ファンなら絶対に見逃してはいけない一日になるかもしれませんね!!

予選の総合結果はこちら:

F1 第4戦バーレーンGP -RIJ- (2009-04-25) Qualifying-Session
2009 FIA F1 World Championship Rd.4 バーレーン・サーキット(BRN):5.412km

トヨタのPPは05年第18戦・日本GP以来の3度目で、1、2位独占は初めて。

バーレーンGP公式予選Q3の結果は、1位トゥルーリ、2位グロック、3位ヴェッテル、4位バトン、5位ハミルトン、6位バリチェロ、7位アロンソ、8位マッサ、9位ロズベルグ、10位ライコネンとなった。

スポンサードリンク

アマゾン