Appleキーボードもコッソリテンキーレスに

スポンサードリンク

新しいiMacと、MacProにはテンキーが省かれたNew Appleキーボードが付属するようです。

私が10年来の要望として(^^;;がキーボードの10キーを早くなくして欲しい・・・ということがとうとう実現しました!w
10キーをガシガシ使って入力する仕事やアプリケーション使ったことありませんので、無用の長物以上に、貴重(^^;なデスクトップスペースを犠牲にする最悪な10キーでしたが、キーボード売り場に行くと未だに10キー付きが主流というのが、今でも解せません。。。。;;;^^)

10キーを省くと、コンパクトになるばかりではなく・・・
・キーボードデザインも左右対称、横長にならずすっきりする
・メーカーの製造コストも安くなる
・外箱が小さくなって物流コストが減る
と良いことずくめですね!

また、ノートPCが出荷の7割を占めるようになった今では、10キーを使われる方も本当に少なくなっていると思います。

既にApple Bluetoothキーボードの方はテンキーが省かれています。
ちなみに、BTOすると無料で10キー付きのキーボードに変更することが出来ますし、Bluetoothキーボードへの変更も差額でOKということで、本当に必要な方のことも考えた良心的なAppleでした。

関連記事はこちら:

アップルはテンキーパッドを省いたコンパクトサイズの有線キーボード「Apple Keyboard」を発売した。US版とJIS版が用意されており、価格はどちらも6,400円だ。

左右にはUSBダウンストリームポートが計2つ付いています。ただしテンキー付きもなくなったわけではなく、カスタマイズオプションから追加費用ゼロで選択可能。またMac Proの付属キーボードはプロらしく(?)テンキー付きが標準ですが、こちらも幅が狭い有線版を選択できます。ワイヤレスにした場合の差額は3800円。

スポンサードリンク

アマゾン