「日本鉄道旅行地図帳」が100万部超

スポンサードリンク

鉄道ブームということで、撮りオタやアニメそして、擬人化サイトなど様々な鉄道関係の趣味が拡大する勢いなのですが、最もベーシックな鉄道と地図を組み合わせた書籍が脅威の100万部を突破しているそうです。

新潮社(新宿区矢来町)が刊行した正縮尺の鉄道地図「日本鉄道旅行地図帳」シリーズが累計100万部を突破し、発売以来好調な売れ行きを維持し

これまで、クルマで旅する為の地図は各種販売されていましたが、鉄道で旅し、鉄道を楽しむ為の地図って、ありそうで無かったということでしょうか?

なんと3分の1が女性の方が購入されているようで、鉄道ブームが老若男女に書確実に定着化したことを示しているのかもしれませんね。