ご当地缶コーヒー「マックスコーヒー」が全国発売に

スポンサードリンク

茨城県、栃木県の自動販売機にはアタリマエのように置いてある、マックス・コーヒーが、この度全国発売されることになりました!おめでとうございます(^^;;;

ご当地、缶コーヒーとして静かなブームを続けていたMAX Coffeですが、その特徴な何といってもめちゃ甘いこと。。。。一方で、コーヒーの味はあっさりしていて、飲んだ後には以外にあっさりしていることも特徴です。
最近は、コーヒー成分が濃い、あるいはそう感じさせる商品が多いので、マックスコーヒーならではの味が支持され続けている理由も分かります。

ちなみに私が、MAXくんに出会ったのは、筑波サーキットの自動販売機。。。。

「MAXしか無いのかよっ」と笑いながら友人と飲んでいました。
今調べるとこの商品実はコカコーラ・ボトリングのサブブランドだったんですね。
そして、同じ自動販売機には、何故かコレもちょっとマニアなドリンク、ドクター・ペッパー、こちらもコカコーラーが買収したブランド、が置いてありましたので、その昔筑波サーキットで走っていた方々はこの2つのレアなドリンクに馴染みがあると思います。

関連記事:

コカ・コーラシステムは2009年2月16日、缶コーヒーブランド「ジョージア」の地域限定製品「ジョージア マックスコーヒー」の販売エリアを全国に拡大し、愛飲者のさらなる拡大を図る。

スポンサードリンク