F1撤退連鎖の予感

スポンサードリンク

ホンダがF1から撤退を決めたのは、決断が早かっただけかもしれません。

他の大メーカーも同様の問題を抱えている筈ですから・・・・

最近トロ・ロッソの共同オーナーという地位を離れたゲルハルト・ベルガーは、ドイツの『Der Spiegel(デア・シュピーゲル)』紙に対し、「疑問は一つ、『次はどこだ?』ってことだけさ」と話している。

ホンダと同じ日本の自動車メーカーとしてF1に参戦するトヨタも撤退筆頭候補なのだそうです・・・

F1は今でも欧州中心で回っています、その証拠としては、アジア地域でのナイトレースの推奨など、ホンダやトヨタはあくまでも、日本企業としてF1に外様で参戦しているに過ぎません。
また、実質的にはトヨタもなかな成績を残せないジレンマ。日本のチームとして百億も二百億もの投資は勝てばこそであり、この経済状況で勝てない投資は即刻止めた方がよいかもしれませんね。

トヨタはホンダと似た状況であると言えるかもしれません。

スポンサードリンク

アマゾン