Canon 5D mark IIが発売されました

スポンサードリンク

フルサイズ中級機のパイオニアとして好評、ロングセラーを続けていたキヤノンEOS 5Dですが、あまりにもカメラの出来が良い分3年も販売され、その間何回もモデルチェンジの噂がありましたが、とうとう11月29日にEOS 5D mark IIが発売されました。

デジタル一眼レフカメラの新たな選択のポイントは”動画”になりそうだ。デジタル一眼で激しくシェア争いを繰り広げるニコンとキヤノンの2社は、相次いでハイビジョン(HD)動画撮影機能を搭載したデジタルカメラを発売し、年末商戦の目玉に位置づけている。

今回5Dは2000万画素を超える、フルサイズデジタル一眼レフカメラ中級機という本来の特徴もそうですが、フルHDで動画が撮影出来るデジタル一眼レフとして、キヤノンはプロのカメラマンの方に動画をサンプルとして撮影させていました。

その圧倒的な動画の素晴らしさを見て、ご購入を決心された方も多いと思います、

スポンサードリンク

アマゾン