【絶好調】ポルシェがディーゼルエンジンも追加【ノリノリ】

スポンサードリンク

世界経済衰退の影響を受けていない数少ない自動車メーカーであるポルシェですが、特にSUVのカイエンが好調ということで、何と!ポルシェ初ディーゼルエンジンを追加することになったそうです。

ポルシェは20日、販売が好調なSUV「カイエン」にディーゼル仕様を投入すると発表した。

ポルシェは20日、『カイエン』にディーゼル仕様を投入すると発表した。カイエン初のディーゼルは最大出力240psの3リットルV6直噴ディーゼルターボ。2009年2月に欧州で発売される。

欧州ではディーゼルエンジンとガソリンエンジンが半々の割合のようですが、本来スポーツカー専業メーカーであるポルシェもとうとうディーゼルエンジンのクルマをリリースする時代になったんでですね?
ディーゼルエンジンの方が環境云々というより、3Lで240psを搾り出すディーゼルエンジンは、そのトルクの強大さもあって、重いSUVをスポーティに走らせるには最適のエンジンなのかもしれませんね。
そのうちフラット6もディーゼルになっちゃったりしてね(^^;;;
事実スバルも水平対抗をディーゼルにしてみたら大成功ということで、もしかしたらイケてるかもよ?
911もボスクターも直噴化が進んでいますから、ディーゼルに一歩近くなっていること事実なんですが、、、

ポルシェ・ジャパンは、ロサンゼルス・モーターショーでデビューした第2世代のミッドシップスポーツモデル、ボクスターS、ボクスター、ケイマンS、ケイマンの受注を12月6日から開始する。

スポンサードリンク

アマゾン