デジタルフォトフレームの売り上げが8倍に

スポンサードリンク

デジタルカメラの需要も一巡の感がありますが、肝心の撮った写真をどのように利用しているかですが、実際にプリントアウトしてお部屋などに飾っている方よりも、大部分の写真がPCの
フォルダの中に埋まっているのではないでしょうか?

そこで、最近、デジタルフォトフレームが急激に売り上げを伸ばしているようです。


昨年比なんと8倍ということで、ビッグバン状態ですね!

そこで連日、デジタルフォトフレーム新発売のニュースが相次いでいます。
画面の大きさは8型が主流になっているようで、本日もPCアクセサリトップのバッファローもデジタルフォトフレームを発表しました。

バッファローは11月27日、DLNAサーバやオンラインフォトアルバム内の画像も鑑賞できる、デジタルフォトフレーム「PF-50WG」を発表した。液晶サイズは8インチ、無線LANに対応している。12月中旬から順次発売される。

無線LANでネットワークに繋がることで、写真の共有が自動化されたり、ネットワークディスクとの併用によってデジタルフォトフレーム本体のメモリ容量に依存されない、表示が可能になりそうですね、、、、

その他のメーカーも、、、

アドテックは11月20日、8型ワイド液晶を搭載したデジタルフォトフレーム「AD-DPF80」を12月上旬に発売すると発表した。同社直販サイトでの価格は2万4800円。

日本サムスンは11月7日、無線LAN接続対応のデジタルフォトフレーム「SPF-86V」を発表、12月初旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は3万円前後(税込み)。


【初回限定】 8インチデジタルフォトフレーム AD-DPF80B SDHCカード8GBセット


【ポイント2倍!!12/1(月)9:59まで】【送料無料】サムスン デジタルフォトフレーム [SPF-86V]【…

我が家もそろそろデジタルフォトフレーム導入したいんですが、まだまだどうしてもデジタルカメラ本体やレンズのことがきになっちゃうんですよね?www

スポンサードリンク

アマゾン