2008年F1で一番お金をつかっちゃったのはアノチーム

スポンサードリンク

え~!?2008年一番お金を使ったチームは、ドライバーズチャンピオンを獲得したマクラーレンでもなく、コンストラクターズチャンピオンを獲得したフェラーリでもなく、ビッグ3を超えようとしている巨人トヨタでも無く、最大級のモーターホームを持ち込み2つのチームを余裕で抱えることが出来るレッドブルでもなく、今期開花した欧州の高級自動車メーカーBMWでも無く、、、何と!HONDA が一番だったそうですよ。

HONDAの最新の計算によると、チームの年間コストはF1を戦うほかのどのチームよりも高かったようだ。

つぎ込んだお金は、何と約290億円、、、しかも今期も、環境に配慮しスポンサーロゴをお断りしている地球号なのでスポンサーからいただけるお金はたった 9億円、、、、

その明細では50億円もの金額がHONDAパワーたる伝家の宝刀であるエンジンにつぎ込まれている訳ですが、フェラーリやメルセデスに1歩も2歩もパワーに劣っている現実、、、、

で、2位のマクラーレンはちゃっかりチャンピオンシップを獲得しているわけですがその費用が180億円ということで、なんとホンダより100億円以上安く済ませているのです。。。。

100億円あったら、スーパーアグリに投資した方が、良い結果残せてた?っていうのはここだけの話でしょうか、、、、いや、マジ

スポンサードリンク

アマゾン