やはりマクラーレンF1は訴えた

スポンサードリンク

マクラーレンは、ベルギーGPハミルトンへの25秒加算に不服を申し立てるようです。
この件、今後波乱の予感。。。

ベルギーGPのレーススチュワードは、レース後審議の対象としていたルイス・ハミルトン(マクラーレン)への処分を決定、レース結果に25秒を加算するペナルティを科した。

我々は上訴するほかに選択肢はないと考えている」と、マクラーレンの報道官は語った

マクラーレンは、ルイス・ハミルトンからベルギーGP優勝を奪うこととなった決定に対し控訴する意思をスチュワードに示した。

当のハミルトンもコメント、、、絶対受け入れられないそうです

スパ‐フランコルシャンで行われたベルギーGPの勝利を自身から奪ったスチュワードの判断は「絶対におかしい」と話した。

一方の、当事者フェラーリは、関与していないという態度を表明、、、
レーススチュワードの判断だと主張しています。

ベルギーGP決勝レースにおいても、再びマクラーレン・チームに制裁、これによりフェラーリ・チームが利益を得るという結果になったが、当のフェラーリ陣営は「われわれはペナルティ決定に何も関与していない」と、余裕の表情をみせた。

マクラーレンの上告を受けて、結果が覆るようであれば、まるでスパウェザーのようにコロコロ変わる最低、、、いや裁定となりますが、、、、

スポンサードリンク

アマゾン