Google Mapのストリートビューがオモロー

スポンサードリンク

会社やご家庭でもGoogleマップのストリートビューにハマッてしまってる方かなりいらっしゃると思いますが、とんでも無いもの発見しちゃうこともあるようで、某巨大掲示板をはじめ各所でたいへんな盛り上がりを見せているようです。

先日お伝えした(日本語版記事)『Google Maps』の新機能『Street View』は、専用車両に搭載した車載カメラを使い、主要な都市部の360度画像を路上視線で提供するもので、窓辺の猫や赤信号を無視するドライバーなど、さまざまな都会の1コマを捉えている。

こちらは日本版、、、、(^^;;;

5日にスタートしたGoogle【ストリートビュー】。Googleマップで位置を指定すると、その地点からの景色を360°見ることができるという画期的なサービスです。一見、超ハイテクな技術を駆使した次世代的なサービスのように見えますが、実はこのシステム、「町中に車を走らせて写真を撮りまくる」という非常にアナログな方法によって運営されています。

コチラも、、、
gmap080808.jpg
→こちら

ということで、このアイテムと、動画編集の知識があれば、こんなことも出来るようです。

日本中のホワイトカラーの労働時間をムダに増加させていることで知られる、Google Maps ストリートビューですが、眉間のところにCCDカメラがついてるサングラスで、リアルにやってみた人が登場しました。

スポンサードリンク

アマゾン