来期F1ドライバーシャッフルの予感

スポンサードリンク

F1シーズン半ばにして、もう来期の話も鬼が笑う訳ですが、今期の注目ドライバーの一人、ウィリアムズトヨタ中嶋一貴さんのチームメート、ニコ・ロズベルグは来期マクラーレンの説が、、、

ミハエル・シューマッハのパーソナル・マネージャーとしてその栄光を共にしたウィリ・ウェバー氏が、「来季ニコ・ロズベルグがマクラーレンに移籍」との大胆予想をして関係者の注目を集めている。

マクラーレンの場合、今期まぁまぁの活躍のハミルトンに対して、目立たないのがコバライネン、こんきウィリアムズで光る走りを見せるニコ・ロズベルグとの入れ替えは十分考えられますね。

一方、一番の注目は、アロンソの去就。
今期ルノーF1が全然ダメということで、勝てるマシンの提供の約束を守れず、アロンソの残留の可能性が日々少なくなっています。
そこで、前々から噂の耐えなかったフェラーリへの移籍が実現するか?
入れ替えられるとすればマッサの方の可能性が高いですが、先日のシューマッハのマッサ友人発言がここに来て微妙な関連性を持っているのかもしれませんね。

また、今期驚きの活躍を見せている、BMWザウバーのクビサも注目と言ったところでしょうか?

一方、F1引退宣言をしたレッドブルのクルサード、トロロッソも連鎖でシート争いが激化しそうですね。

そんな中、何とか佐藤琢磨さんのシート争いに加わって欲しいものです。。。。。

スポンサードリンク

アマゾン