【プリウス】たった1リッターで100キロも走るフォルクスワーゲンの場合【ビクーリ】

スポンサードリンク

ビートルやゴルフでお馴染み、ドイツのフォルクスワーゲン社がプリウスもびっくり!のリッター100kmカーをとうとう販売するとのことです。

ガソリン価格が急騰し、車をなおいっそう節約して使用するよう求める規制当局の声が強まる中、独Volkswagen(VW)社は、ガソリン1リットル当たり100キロメートルという驚くべき燃費を誇る弾丸型のマイクロカーによって、「燃料効率」という言葉に新しい意味をもたらそうとしている。

ボディーはカーボンファイバーということで、ちょっと石油依存度は高くなってるかもしれませんね 🙂

一方で街中にこのスリムサイズのクルマが走るようになれば、様々な問題も解決されるかもしれません。
車線が2倍になって渋滞も解消→無駄な燃料消費も減少、、、とか。
駐車スペース2倍になって、車庫問題も解消?、、、とか。。。

もしフォルクスワーゲンが本気でこのクルマを今後の自動車の主流にしたいのなら、サイズはこのままにしておいて欲しいです。
というのも、VWのベーシックカーであったGolfがモデルチェンジ毎に巨大化し、今では立派な高級車になってしまった実績ありですから、、、

スポンサードリンク

アマゾン