iPhone最高の満足度と課題

スポンサードリンク

iPhone・iPod touch ラボ様によれば、何と!Appleが携帯電話メーカーとして満足度評価1位になっちゃったそうです!

米国のマーケットリサーチサイト『Change Wave』の調査によると、携帯電話のメーカ別満足度調査でAppleが1位を獲得したとのこと。(原文)

PCメーカーであり、ソフトメーカーであるAppleが、突如携帯電話ビジネスに参入し、最初に発表したiPhone、、、それが、世界の並み居る携帯電話メーカーを押しのけで1位になるなんて快挙としか考えられませんね!

ちなみに、Sanoyoが世界1のNOKIAやSamsungを押しのけ4位というのも立派なものですが(^^;;;

そしてWWDCでジョブズ自らも発表していましたが、iPhoneについて個別の満足度調査で何と!90%という信じられない数字、、、そして、ユーザの携帯電話の使い方をWebに完全にシフトさせるというすごい結果まで出ているのです。

ユーザーのアンケート調査の満足度は90%と高い。またWebブラウジング利用者が98%、メールが94%、テキストメッセージが90%となっているという。iPhone登場以前、米国の一般携帯ユーザーの利用目的が音声とテキストメッセージに偏っていたことを考えると、iPhoneがいかに携帯利用を変えたかが分かる。

一方で、そんないいことだらけのiPhoneに対する警告も、、、

米国J.Gold Associatesのアナリスト、ジャック・ゴールド(Jack Gold)氏は、iPhone 3Gはセキュリティとサポート面に不安があるとして、企業向けとしては不十分と結論づけている。Gold氏は、iPhone 3Gが盗まれた場合の対策として、ネイティブのデータ暗号化技術が搭載されていない点を特に懸念している。

一般的にセキュリティを強化することは、使い勝手やパフォーマンスを悪くする方向になると思います。
今後iPhoneはこれまで以上の使い勝手と、セキュリティを両立することが課題になってくるようです。

iPhone落とした時に、ロックかけれないで、全員の住所や電話番号、メールや写真がバレバレで流出、、、なんて悲しいですからね。。。(^^;;
これからiPhoneをゲットされる方はくれぐれも落とさないようにご注意を、、、

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト