F1カナダGPやった!ここで勝った!

スポンサードリンク

F1カナダGP、ルイスハミルトンがモナコに引き続き2戦連続ポールポジション!
そして予選2位は初優勝に向けて、昨年大クラッシュしたカナダGPでこちらも絶好調!!
予選3位はクールなフェラーリのライコネン。。。

さてその結果は、、、大波乱のレース。そして感動の、、、

勝った!BMWのクビサが勝ったんです!
そしてBMWはハイドフェルドと共にワンツーフィニィッシュ

結局レースはBMWザウバーのロバート・クビサが初優勝。
BMWザウバーにとっても初勝利、そしてF1史上ポーランド人ドライバーが勝利したのもこれが初めて。

レースでは、トップぶっちぎり走行のハミルトンが超墓穴、ピットレーンでなんとこともあろうか、フェラーリのライコネンに追突、2台ともリタイアという超波乱。
ピットアウトのシグナルを正しく見て判断したクビサと、ライコネンとクビサにピットアウトで抜かれた結果?慌ててしまい自分を見失ったハミルトンの違いが、この結果の大きな差となって現れたようです。
一方、クールに判断したにも関わらず、突っ込まれてしまったフェラーリのライコネンは本当に運が無かった、、、

そんな波乱の結果、中嶋一貴さんはしばらく2位を走るという、素晴らしい光景でしたが、バトンに追突。。。ウィングを失い、ピットレーンでコントロール不能、でクラッシュ&リタイア。
もし完走していたら、、、

3位はベテランの走りを見せつけてくれたDクルサードが起死回生?の表彰台?
4位はこれまでノーポイントのトヨタグロッグ、粘りの走りで素晴らしい結果。チャンプカーで走っていたサーキットは彼の本当の能力を見せてくれまました。

クビサとBMW 、本当におめでとう!
チャンピオンシップも何とポイントリーダー!
今年のBMW は違う、、、

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト