ピケjrのピンチがチャンス

スポンサードリンク

ルノーF1のピケjr、予選決勝共にアロンソとのあまりにも差が露呈してしまい、ピンチ状態。モナコGPでもそれは改善しませんでした。

ネルソン・ピケJr.の本領をルノーは今も支持しているようだが、パドックではルノーの忍耐がそれほど長くは続かないだろうともっぱらだ。

そこで名前が上がったのが、佐藤琢磨さんと、Aデビッドソンさん、、、
ブリアトーレは7月のイギリスGPまで、カナダGP、フランスGPの間アロンソと同等に走らなければ、交代させるとの噂のようです。

琢磨さん、デビッドソンさんにとっては願ってもいないお話のようですが、ピケjrさんにとってはちょっと可哀想ですね。
が、可哀想かもしれませんが、6月8日のカナダ、6月22日のフランスGPは、ピケjr さんと、アロンソさんの差に注目すべきかもしれません。

ピケjrさん曰く、モナコはあまりにも難し過ぎた、、、ということですが、ルーキの立場でその難しい状況でミス無く走り、7位ポイントを獲得した中嶋一貴さんの存在もあるのでしたと、、、頑張ってくださいね。

スポンサードリンク

アマゾン