今年のデジタル一眼レフカメラはどうなるっ!

スポンサードリンク

2007年ニコンがデジタル一眼レフ市場でトップに立ちました。

市場が急拡大しているデジタル一眼レフカメラ市場で、07年の国内販売はニコンがキヤノンをおさえ、市場が本格的に立ち上がった05年以降で初めて首位に立つことが確実になった。一眼レフは、コンパクトカメラに飽き足らない写真愛好者に人気で、メーカー間の激しい競争が市場を広げそうだ。

プロカメラマンである田中希美男によれば、昨年のベストワンカメラはやはりニコンD3。

2007年に発売されたデジタル一眼レフの中では、ニコンのD3がずば抜けて素晴らしかった。次が、キヤノンのEOS-1D Mark IIIだった

D300も含めて、性能重視だったニコンの新製品の方が、キヤノン40Dというコストパフォーマンス重視だったキヤノンより市場に受け入れられたようです。

昨年はオリンパス、パナソニックも含めて怒濤の新製品ラッシュだったデジタル一眼レフカメラですが、今年はキヤノン反撃の年なるか?が注目ですね。
ネットでは、EOS 5DmkIIとか、7Dとか、3Dとか様々な噂が流れるフルサイズデジタル一眼レフの新機種、私も期待しています、、、
って、現行5Dが中古で安くなること期待してるんですが;;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン