Eudoraという名のThunderbird

スポンサードリンク

長らくお待たせいたしました、ThunderbirdベースのEudoraが発表されました!

窓の杜 – 【NEWS】米Mozilla、「Thunderbird」ベースになった「Eudora」v8.0のベータ版を初公開

モジラ、「Eudora」オープンソース版をベータ提供:ニュース – CNET Japan

eudora.gif

って、誰も待ってなかったって?;;;^^)

実は私、今でもMacではEudoraユーザなのです。
Mail.appもサブメーラーとして使っていますが、メインはEudora。
今となってはEudoraが他のメールソフトに比べて何か優れているところがあるかと聞かれればその答えは見当たらないのですが、とにかく、フリーソフトEudora-J以来(何回か浮気もありましたが)ずーとつかっているので結局Eudoraが一番安心して使えるメールソフトだったのです。

日本のEudoraの歴史はこちら→Eudora – Wikipedia

CALCOMPがEudoraの開発終了を表明して以来、EuoraはMozillaの元に、、、
そのデキはどうなのか、いやそれ以前に果たして、ちゃんとリリースされるのか?Eudoraという歴史的なメールソフトは生き残ることが出来るのか?と危惧して、既にMail.appへの乗り換えも覚悟していましたが、ちゃんと開発してたんですね?(^^;;;

早速Windows版ですがダウンロードしてインストールしてみましたが、、、、、
、、、、
おっ!アイコンがそのままEudora!!
で期待持てましたが、、、、
、、、、
立ち上げて見るとやっぱり、Thunderbirdなんですね?orz
というか、Eudoraの”テーマ”を適用しただけのThunderbird(^^;をリリースするのに、何故これほど時間がかかったのか?と子一時間くらい問い詰めたい(開発者の方のご苦労はお察しできますがm(_._)m)

私がThunderbirdの気に入らない点としてマルチアカウントを別フォルダで運用している時、複数のアカウントに跨った検索が出来ないということ、、、、それがそのまま引き継がれています。

ちなみに、オリジナルのEudoraではマルチアカウントでフォルダを分ける機能はありませんが、受信時のフィルタリング項目の中に、アカウントがあるので、それで、サブフォルダに振り分けられます。
Thunderbirdにはアカウントで振る分ける設定がありません。。。。

ということで、まじ、OSX 10.5 Tigerの導入(があるとすれば)これを機に、とうとうEudoraにお別れしMail.appへ移行しそうな私です。

スポンサードリンク