“タグ”を使ってみました。

スポンサードリンク

Mobabletype3.31新機能“使ってみた”シリーズ”、最後は“タグ”です。
最初に言えば、“タグ”って何なのよっ?“カテゴリ”とどう違うのよっ?と、いったいぜんたいどうやって使って良いものやら判りませんでしたが、、、なんとか実装出来たのは、先に“Wigitの管理”のお陰。
でも今でも“タグ”って何なのかワッカリマセーン(^^;;;;

まず、MT3.3になり各エントリの入力フィールドに“タグ”出来ましたので、そこに適当な単語を入れて“保存”。すると、タグがエントリに表示されるようになりました。
やっぱりテンプレートはディフォルトに限りますよね?(笑)

で次に、“Wigitの管理”に入っている、“Widget: タグ クラウド (サイドバー)”をサイドバーのテンプレートに適用。
すると、このブログ全体で管理されているタグが表示されるようになりました。簡単!

でブログに表示されているタグのリンクをクリックしてみると、検索結果が現れます。
そうです、タグは検索してもらう機能なんです。というのが分かった!(笑)
つまり、ブログを作っている側が、あらかじめこういう単語で検索して下さいと定義しておくのが“タグ”の機能なんでねっ!
ということで、タグに何を入れるのかは責任重大、はちゃめちゃな単語で入れまくると、検索結果が使い物に成らない可能性があります。

以上、使ってみたシリーズですが、タグでもWigitでも、やっぱりディフォルトテンプレートにして良かったなっというのが結論(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾン