MT3.3適用?

スポンサードリンク

MT3.3にアップグレードしましたっ!
と言ってもこのブログでは無く、、、、
こちら
::246 FOTOLOG::
と、こちら
::246::f11::

と言っても、デザインもコンテンツも変更無いので、見た目まったく変わらないのですが;;;;^^)

基本的にMT3.3のインストールはめちゃ簡単!!
ただし、新規インストールの場合はね。(笑)

今回、アップグレードのマニュアルを読むと、過去のバージョンとのコンフリクトを避ける為に、mtのアプリケーションディレクトリと、mt-staticのスタティックディレクトリを全部削除せよと書いてある。(^^;;

と、マニュアル通りに作業を続けると、どうなるかと言うと自分でせっせとインストールしたプラグインが消える訳っすよ(笑)
あくまでもマニュアル通りやるとだけど、実際は3.2の時のように上書きでも良いかもしれない。

ということで、古い環境をバックアップして、mtとmt-stackいったん全部消して、、、とても勇気が行ったよ(笑)mt3.3をアップロード。
そこのバックアップから、mt-config.cgiを戻す。
バックアップ忘れてたら、ちょっと怖いよね?(笑)
バックアップ重要!!

そして、問題なのはプラグインですが、本質的な問題として、何のプラグイン使ってたかを覚えているかっ!ってことです。(笑)
無駄なプラグインも試しに入れたりしてるので、どれを適用してるのかさっぱりわからん!!

で、さきほどのブログですが、、、
以下3つのプラグインを使っていた筈、、、、

Imageinfo : 写真のExifデータをエントリに表示する。
MTpagenate : 大きくなりすぎたアーカイブのページ分割を行う。
ALPSLAB clip! : 地図をエントリに貼付けるプラグイン。

ということですがっ、これを書いていてALPSLAB clip!を入れるの忘れてたっ!!(爆)

今から、プラグインに入れて再構築しますっ;;;^^)

ということで、MT3.3の新機能や使い心地については何もレポートしてませんがm(_._)mもう遅いので寝ます、、、

ではでは

おっとっ?!!!
■失敗その2:やっぱりExif情報が表示されなかった
Imageinfoプラグインは、Perlモジュールのインストールも必要だったんだ?
バックアップから探して、、、、やっと探してこれもインストール、、、

■失敗その3:コメントページが開かない?!!
そういえば、コメントスパム対策でmt-comment.cgiをリネームしてたの忘れてたっ。。。。
えっと、名前はなんだったっけな?
これもバックアップから探して、、、
FTPでリネーム!!

やっと済んだ、、、と思うけど。

もう寝まつorz 3時半、、、、ワールドカップも休養日だから、中継はないからぐっすり寝れそうだ(笑)
ブラジルーフランス戦楽しみだな?、、、ぶつぶつ

Yahoo!スポーツ 2006FIFAワールドカップTM

スポンサードリンク