iPod nano 1G投入の詳しい分析

スポンサードリンク

その理由は1GモデルでAppleは他社から大きく遅れを取っていたとのことです。

BCNランキング :: 売れ筋速報 :: アップル1GBテコ入れの理由、iPodに1GB nano投入とshuffle値下げの裏事情

アップル1GBテコ入れの理由、iPodに1GB nano投入とshuffle値下げの裏事情 – CNET Japan

確かに、一般的にiPod shuffleの一番の魅力は価格です。
他社が同様な価格、で高機能な製品を出し始めたのですから、その魅力半減ですね、、、
なので1G iPod nanoで対抗だっ!

一方、私的にはiPod shuffleより魅力的な携帯プレイヤー他に見当たりません。
友人からiPod 20Gを譲ってもらったのですが、結局いつも持ち歩いているのはshuffleの方です。

ですが、何と!こちらのBlogにshuffleなくなるんじゃないか?というエントリありました。

:: Blog!NOBON | えっ!シャッフルがなくなる…? ::

そりゃ困った(笑)
ということでNobonさんに対抗してShuffleの魅力を考えて見ると。

・iTunes同期する時のドキドキ感、今回は何が入るんだ?(^^;;

・曲の名前が表示されてないのがまた良い。(詭弁?)
確認する必要無いのでじっくり聞き流せる。
自分の買ったCDなんだから、少なくともアーティストくらい思い出すことができる筈だし(^^;;;

・素材がプラスチック。下手に高級感無いせいか、モノに愛着無い分、気楽。

・基本操作はボタン押すだけ。それ以上考えなくて良い。

・電池の持ちが、長すぎず、短すぎず。また電池が無くなる時期=音楽を入れ替える次期になり、判りやすい。

・他のプレイヤーのランダム再生より確実にシャッフルさせてる感じがする。

・ケーブルやドッキングステーション不要。

・音質にまったく遜色ない。どころか、レギュラーモデルより安定した音のように思える。

なーんちゃって、考え杉?
要は安いが一番!(笑)

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “iPod nano 1G投入の詳しい分析

Comments are closed.