箱根ターンパイク

スポンサードリンク

本日のニュース23の特集で、外資が日本の変なものを買いまくってるとの放送がありました。
で箱根ターンパイクはオーストラリアの投資銀行が12億円で買ったそうです。

全長12km
箱根と言えば西武ですが、それに対抗して東急の後藤財閥さんが作った道路そうです。
最盛期200万台、今は70万台の交通量でがらがら、、、、

来年には大観山のレストランはおしゃれなカフェに生まれ変わるそうです。

バイクで通っていた頃はターンパイクは滅多に使うことありませんでした。
もっぱら7曲がりの旧道から上に上がってました。
大観山のレストランでカレー食べて、そこから椿ラインに降りて遊んでました。

車になってから、は急ぐ時(笑)ちょくちょく使うようになりました。
とにかく交通量が少ないので、スピードの出しすぎには気をつけないと危ないですよね!(^^;;;

で今後は“儲かる”道路にするということで、どんな に変わって行くのか興味がありますね!!

スポンサードリンク

アマゾン