三菱電機がザウバーF1と契約延長小林可夢偉さんを絶賛サポート

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ザウバー・チームの公式ページで三菱電機とのテクニカル・パートナーシップ契約をさらに延長したことを発表したようです。


ザウバーF1マシンのフライバイワイヤも三菱製なようですね。

『三菱電機欧州』、ザウバー・チームとの契約延長: FMotorsports F1

それによれば同社はザウバー・チームのマシンが採用するフライ・バイ・ワイヤー等の電子制御システムに加え、カーボン・コンポーネントのラミネートを行う人工ロボットを供給するという。

これまで6年間もサポートされていたようです。

ザウバー、三菱電機とのパートナー契約を延長 【 F1-Gate.com 】

三菱電機は6年間にわたりザウバーの技術パートナーを務めており、形彫放電加工機やワイヤ放電加工機といった設備をチームに供給してきた。

今年は、F1マシンのボディを形成するカーボンファイバーのラミネートマシンまで提供するようです。
つまりザウバーは中堅チームながらボディの製造を外部委託せず、自前で完璧にボディを製造出来る設備を持つということですね。

三菱電機がザウバーの技術パートナーに – GPUpdate.net

「過去6年間、三菱電機は重要なパートナーだった」と、チーム代表のペーター・ザウバーは語った。「三菱電機は、チームに絵ローディングマシンを提供することで重要な技術的貢献をすでに果たしており、今回ラミネーティングロボットにまで拡大されることになった」

契約延長と拡大の裏として、やはり小林可夢偉さんの存在が大きいようです。

三菱電機、ザウバーとの契約延長 今年も小林可夢偉をサポート | F1 TopNews.JP | F1 Live速報2011 トップニュース

「三菱電機は、あらゆる技術分野で世界有数の企業であることから、F1での活動はわれわれにとってまさにふさわしいものだ。また、日本人ドライバーである小林可夢偉がチームに加わっていることも、大きな刺激になっている」
%

ザウバーにとって小林可夢偉さんはレース、テスト、そして資金面、技術面でもチームリーダーになっているようです。

「小林可夢偉はテストでもレースでも頼りになる」とザウバー 【 carview 】 ニュース – 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

ザウバーの技術責任者ジェームス・キーが、同チームに所属する小林可夢偉は頼りになる存在だと語った。

そして、着実に進化したザウバーはテストでも絶好調のタイムを出し周囲を驚かしました。

ザウバーの速さは”本物”? | Sauber | F1ニュース | ESPN F1

先週のバルセロナテストに主要アップデートを投入したザウバーは、開幕前最後のテストで発揮した速さは信頼のおけるものだと強調している。

今年はザウバーと小林可夢偉さんがF1シーズンの台風の目になるかもしれません。

そんなザウバーが、日本に向けてメッセージを配信

ザウバーより日本へのメッセージ 「日本の皆さまのことを思っています」 | F1 TopNews.JP | F1 Live速報2011 トップニュース

小林可夢偉の所属するザウバーから、東日本大震災で被災した皆さま、そして一丸となって復興を目指している日本に向けたメッセージが、TopNewsの元に届いた。ザウバーから届いたメッセージは以下の通り。

今回のような悲劇に見舞われたとき、私たちも言葉で気持ちをお伝えするのが非常に難しくなります。私たちも、自分たちが目にした報道や映像には衝撃を受けており、日本の皆さまの苦しみを想像することもできません。私たちは、日本の皆さまのことを思っています。

皆さまからにまたお会いできることを願っております。

この恐ろしいような状況から、少しでもいい結果になりますように。

ザウバーチームにも良い結果になりますように!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください