ソニーNEX-3でキヤノンEFレンズが制御できている動画

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ソニーNEX-3/NEX-5はミラーレースカメラの利点を生かして様々なレンズが装着出来る可能性がありますが、数あるマウントの中で難易度が高いのが、キヤノンEFレンズに代表される、レンズ側に絞りリングが無く、完全に電子制御されているレンズです。

これまでもEOS-NEXマウントアダプターがありましたが、絞り開放でしか撮影出来ない状態でした。(私も持っているけど)
また、マウントアダプター側で絞りを装備するというトリッキーな製品も出てきましたが、絞りの位置がが光学的に最適の場所に無いので、逆にケラレが発生するなどの欠点がある製品でした。

しかし、こちらの動画ではとうとう、NEX-3の電子接点を、カスタムチップに接続しキヤノンEFレンズの絞りをコントロールすることに成功したようです。

今後は、チップを小型化し、マウントアダプターと一体化した上で製品化するそうです。
レンズラインナップの少ないNEXユーザにとっては、最も豊富なレンズラインナップを誇るキヤノンのEFレンズが使える(AF効かないけど)ということでかなり嬉しい製品になるのでは無いでしょうか?

この勢いで、ニコンやペンタックス、あるいはマイクロフォーサーズの電子絞りもコントロール出来るようにしてください!w


元記事:

http://www.dmaniax.com/2011/03/14/efレンズ絞りの電子制御に成功!eos-nexマウントアダプ/

YouTubeに、ソニーNEX-3にブリッジ基板経由で、EFレンズの絞り制御に成功した動画がアップされています。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください