フランクギャンバレがリターン・トゥ・フォーエヴァー

スポンサードリンク

1980年代後半チック・コリア・エレクトロニックバンドで活躍した伝説スウィープピッキングのパイオニアなギタリスト、フランクギャンバレがチック・コリアのこれまた伝説のバンド、リターン・トゥ・フォーエヴァーに参加してワールドツアーを開始するという私のようなギャンバレファンにはとてもニュース!

Return to Forever, jazz-rock’s venerable pioneering outfit, has chosen to debut its progressive, dynamic new lineup on a six-city tour of Australia in February 2011. Chick Corea (keyboards), Stanley Clarke (bass) and Lenny White (drums) now add guitar legend Gambale and former Mahavishnu Orchestra member Jean-Luc Ponty (violin), for possibly the most spectacular incarnation of one of the most influential bands of all time

今回のバンドメンバーは
 チック・コリア:キーボード
 スタンリー・クラーク:ベース
 レニー・ホワイト:ドラム
 フランクギャンバレ:ギター
 ジャン-リック・ポンティ:バイオリン

というこれは凄いメンバー。
リターン・トゥ・フォーエヴァーのオリジナルメンバーのギターはアルディメオラなのですが、ギャンバレに代わってどのようなテイストになるのか非常に楽しみですね!!

この新リターン・トゥ・フォーエヴァーまずオープニングとしてフランクギャンバレの故郷である、オーストラリアを皮切りに、2011年夏に米国、カナダ、ヨーロッパ、そして日本を回るワールドツアーを行うそうです!

当然聴きに行きたい!!

チック・コリア氏、フランクギャンバレ氏のインタビューを含めたプロモーション動画

ネタ元はギブソンギターのブログ

Fusion guitarist and sweep-picking pioneer Frank Gambale says he couldn’t turn down the opportunity to join Return To Forever, but will still take time throughout the year to promote Soulmine, his new project with wife Caterina “Boca” Gambale

最近ギブソンギターを抱えたギャンバレ氏の写真も公開されるなど、ギブソンからフランクギャンバレシグネーチャーモデルなんて出るのでしょうか?

ちななみに、私はイバニーズの蛍光イエローのフランクギャンバレシグネーチャーモデル持ってますよ!

Live

リターン・トゥ・フォーエヴァー


復活!リターン・トゥ・フォーエヴァー~ ライヴ・アット・モントルー 2008 [DVD]

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください