ロータス・ルノー F1 誕生へ

スポンサードリンク

Tシャツのロゴでもめているロータス・レーシングですが、来季はルノーエンジンを登載することを決定したそうです。

今シーズン、他の新規参戦チームと同様コスワース社のF1エンジンを搭載して戦ったロータス・レーシングだが、来季はルノー・エンジンへのスイッチが確実となった。

それに伴い、コスワースエンジンとの契約を終了したそうです。

ルノーエンジンとロータスと言えば、アイルトン・セナもドライブしたロータス・ルノーが記憶に残るF1ファンも多いと思いますが、現在のロータス・レーシングは、コーリンチャップマンの直系では無く、マレーシア資本のチームです。

これは、ロータス・カーズと和解して、その伝統を継承出来るようにして欲しいものですね。

というか、ルノーが契約したのは、その前兆なのでしょうか?

あと、ブルーノ・セナさんも早く実力を証明して、叔父のアイルトン・セナのようにロータス・ルノーをドライブする勇姿も見せて欲しいものです。


JPS LOTUS 栄光の軌跡 [BLACK BEAUTY 1973 SEASON] [DVD]

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください