AppleがiPhone 4 アンテナ問題公式発表

スポンサードリンク

iPhone4のアンテナ問題、ギズモード・ジャパン様によれば、Appleから公式の発表があったということです!

Appleから発表あり! 電波問題はアンテナバーの表示に誤りがあるため : ギズモード・ジャパン

大注目の電波問題の話題。ついにAppleから正式コメントがありました!

Appleの正式文書によりますと、電波問題はどうやら存在しないとされているようです。

2by -Cy-, on Flickr

iPhone 4の電波受信トラブルは「プログラムが原因」、Appleが釈明 – ニュース:ITpro

この計算式の問題は初代iPhoneから影響が出ていたもので、修正ソフトウエアを適用することで「電波状況を示すバーがより正確に表示されるようになる」(Apple)。iPhone 4のほか、「iPhone 3GS」「iPhone 3G」も適用対象となる。

これまで、Appleはソフト側の問題という意見を提出していたようですが、公式にそれを認めるということですね。
で何と!、以前のニュースでは初代iPhoneの頃からそうなっていたようですね。


初代iPhoneから今までずっとアンテナ電波強度の計算式が間違っていたんですと! – webdog

だからバリ3じゃなくてバリ5だったのか!(違)


ちなみに例えばドコモでも同じ場所に、異なる機種を持ち込んでも表示されるアンテナインジケータは別の値を示してる場合もありましたし、バリ3でも通話出来ない場面も多々ありました(最近は改善されているようですが
うーん、やっぱり音声通話端末って難しいんですねー

私はiPhone 3GS使っていますが、通話しにくい場面もありましたが、まぁそれほど問題無く使えています。
通話しにくい場面や、パケット通信が遅くなる場面もありませが、例えばソフトバンクは電波が弱いとか、iPhoneは通話が苦手などの噂や不定量的な問題も絡んでいたり、これまで使っていたドコモの携帯電話でも勿論パーフェクトでは無かったので、まぁこんなもんかといういうことですが、やはり、世界中のユーザの方を相手にするとそれぞれの意見は利害ってものあるんだろうなと思います。

iPhone 4は設計に根本的な問題があるのでは無いかという記事もあるようですが、この問題、ジョブズ様のニセメールも絡んで、もうネタというにはひどすぎるほどの広がりを見せているようですね。

それより、不思議なのは、例のカリフォルニア・レッドウッド・シティのバーでフィールドテストしていた時に、電波の問題が何故発見出来なかったかということです。やはりバーで忘れるくらいですから、いい加減なレポートしていたのかもしれませんねぇ

とにかく、アップデートも発表されるそうですが、その後Appleがこの問題をどのように鎮火させるか、注目ですねぇ

関連ニュース記事:

『iPhone 4』左手で握ると電波が圏外に!? 早速検証してみたところ…… – ガジェット通信

特に本体左右の黒い線の部分を手で覆うような持ち方をすると電波が入りにくくなると言うのだ。そこで早速その持ち方で電波が入りにくくなるのか検証してみることにした。

アップル社「ごめん、iPhone4の電波感度が悪いのはプログラムミスでした」 – ロケットニュース24(β)

その原因について、発売元のアップル社は英文で「電波の強度を導き出す計算式に間違いがあった」と公式に発表し、プログラムミス(アルゴリズムミス / 設定された計算方法のミス)だったことが判明した。その報告でアップル社は「ユーザーに不安を与えてしまったことをお詫び申し上げる」と謝罪している。では、その計算方法のミスはちゃんと直してくれるのか?

「iPhone 4」のアンテナ問題が集団訴訟に発展、他社からは揶揄する声も – GIGAZINE

一部モデルの液晶ディスプレイが変色しているという問題に加えて、アンテナの設計によって左手で持つと電波の受信感度が悪化してしまうことが取りざたされているAppleのiPhone 4ですが、ついにアンテナ問題が集団訴訟へと発展しました。

「iPhone 4」の集団訴訟に喜んでばかりもいられない:瀧口範子「シリコンバレー通信」

案の定、iPhone 4についての集団訴訟が起こされた。

 周知の通り、iPhone 4はアンテナの位置やデザインのために、通信が途中で切れたり、接続が悪くなったりするという問題が出ている(関連記事)。アンテナ問題は、iPhone 4が発売されて数時間後から複数のユーザーによって報告され始めた。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.