佐藤琢磨さんへの期待

スポンサードリンク

スーパーアグリは残念ながら撤退することになりましたが、記憶にも記録にものこる戦いが出来たのも、佐藤琢磨さんの存在があってこそだと思います。

鈴木亜久里さんは、記者会見後のフジテレビのインタビューで語っていたように、何と言っても佐藤琢磨さんへの感謝の気持ちを強調されていました。

スーパーアグリ(SAF1)の緊急撤退会見で、鈴木亜久里代表はふたりのレギュラードライバーに感謝の言葉を贈った。

そして、琢磨さんは、これからどうなるのか?レスポンス様の記事によれば、、、

スーパーアグリ(SAF1)のF1撤退で注目されるのは佐藤琢磨の今後。今季中の他チームからの復活はかなり厳しいだろうが、あくまでも推測という前提で考えられる可能性のひとつに、来季、2009年からホンダ(HRF1)のルーベンス・バリチェロと交代する線がある。

確かに、琢磨さんがホンダ・レーシング・F1に復帰というのは、納得出来るし、日本人なら期待を持っても良いかもしれません。
しかしながら、個人的には、佐藤琢磨さんが来期、いや今期にもでF1のシートをゲット出来るのならホンダ以外のチームのシートを確保して欲しいと思います。

スーパー・アグリのF1撤退発表で、突然今季シートを失った佐藤琢磨&アンソニー・デビッドソン両ドライバーだが、現在のところまったくその去就は定まっていない。

ビルヌーブさん以降、バトンの長期に渡る契約問題、そして、全盛期を過ぎたセカンドドライバー役のバリチェロを無理してまで獲得したのか?、デビッドソンさんを期待させながら引き止めた挙げ句の件、どうもドライバー選択でスッキりしないケースが多いと思います。

この辺りで、スブラウンの元、若く才能があり血気あふれるドライバーを起用し、波乱を起こす、フレッシュなHONDA F1を見てみたいと思います。

スポンサードリンク