コバライネン大丈夫!

スポンサードリンク

スペインGP決勝レースで200km/h以上でタイヤバリアに突っ込んでしまったマクラーレンのコバライネン。
身体的にはまったく大丈夫、次戦もまったくオッケーだそうです!

マシントラブルから激しいクラッシュに見舞われたマクラーレン・チームのヘイキ・コバライネン(26歳:フィンランド)だが、幸い目立つような負傷もなく次戦トルコGP(5月11日決勝)には出場できる見通しということだ。

モノコックが激しく損傷、そしてコバライネンはストレッチャーで運ばれていた映像が流れ心配でしたが、まったく無傷ということで、F1マシンの安全性向上の結果が現れているのではないでしょうか?

一方、決勝後インタビューのライコネン、第一声として同郷のコバライネンを心配するコメントをしていましたがさすが大人ですね。ハミルトンに対して株を上げていたかも、、、

大クラッシュした後、大変身?したクビサの例がありますから、コバライネンも同じように、変身!ハミルトンより速くなるっ、、、ってのもあるかもしれませんね。

トルコGP楽しみにしてますよ?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト