F1フランスGP結果は!?ライコネンは?アロンソは?

スポンサードリンク

フランスGP決勝ゴールしました。
フェラーリのライコネンがポールポジションからスタート、さて逃げ切ることが出来たのか?
予選4位と絶好調のトヨタ トゥルーリーはどこまでジャンプアップ出来たのか?

決勝は同じフェラーリでも2位からスタートしたマッサが見事優勝!
ライコネンはトラブルで交代しながらも2位フィニッシュ。
フェラーリ強しのフランスGPでした

レースは結局フェラーリのマッサがそのまま逃げ切り、自身通算8回目の優勝を記録。
2位もライコネンでフェラーリ・チームの1-2勝利。
3位はトヨタのトゥルーリがマクラーレンのコバライネンを最後まで抑えて今季初の3位表彰台をゲット。
トヨタの表彰台獲得は2006年のオーストラリアGP(ラルフ・シューマッハ)以来ということになる

2008年F1第8戦フランスGPは、日曜日の決勝レースを迎えた。レース直前のコンディションは、気温24℃、路面温度29℃、湿度73%、ドライコンディションとなっている。

F1世界選手権シリーズ今季第8戦・フランスGPは22日、フランス中部のマニクール・サーキット(1周4.411キロ)で20台が出走して70周の決勝を行い、フェラーリのフェリペ・マッサ(ブラジル)が1時間31分50秒245(平均時速201.608キロ)で今季第5戦・トルコGP以来の3勝目、通算8勝目を挙げた。ヤルノ・トゥルーリ(イタリア)が3位に入り、トヨタに2006年第3戦以来、2年2カ月半ぶりの表彰台をもたらした。

そして、何と!3位には堅実で安定して速いトゥルーリーが入りました!
予選も速かったのですが、決勝は更に頑張った!おめでとうございます。ひさしぶりの表彰台!!

3位以降の結果はこちら

F1 第8戦フランスGP -RIJ- (2007-06-22) Provisional Race-Results
2006 FIA F1 World Championship Rd.8 マニクール・サーキット(FRA):4.411km

そしてアロンソ、いや、ルノーは地元ながら結局期待に答えられず残念。

中嶋さんもそのままの順位でゴール。。。
マクラーレンはくだらないミスで2台とも沈んだまま浮上せず。
BMWは何とかクビサが5位ポイント取るも、これまでの速さがすっかり消えてしまいました。

フェラーリの強さとトヨタのジャンプアップが目立ったフランスGPでした、、、

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト