スポンサードリング

Fiat 500をミッドシップ化!Motore Centrale R230モナコ市街を疾走する動画

Fiat 500をチューニング、、、、というか、何と駆動方式をFFからミッドシップに大改造、、、というかFiat 500のボディをかぶせた、 Motore Centrale R230というマシンがモナコ市街を走るという動画が公開されています。

オリジナルのチンクチェントがリアエンジンリアドライブだったので、ある意味原点会期と良いかもしれませんえ。
この驚異のフィアット500を制作したのはLucarelli-Monza社、
R230という名前は、その出力、230psまでチューンした強力なエンジンを登載し、リアホイールを駆動します。また、車重はオリジナルのフィアット500と比較した50kg軽量化されていますので、かなりのパフォーマンスが期待出来そうですね。
その性能は0-100km/hが4.7秒、最高速は245km/hとなっています。

ミッドに改造したリアセクションはこんな感じ

で、280psで100kg軽量化したR280という更に高性能なバージョンも計画されているそうです

ネタ元はこちら:

また、同社はこのモデルとは別に「R280 Pista」というよりスパルタンなモデルも生産するという。こちらはR230と比較すると約100キロ軽量化され、出力は約50psアップ、さらに機械式デフ、フルロールケージ、アジャスタブルダンパー、データレコーダーが装備され、3.9秒で時速100km/hに到達、最高速度は時速260 km/hに達するそうだ。

スポンサードリング 関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です