YAMAHA SR400 生産終了に

スポンサードリンク

ヤマハ発動機が8月で生産終了になるモデルを発表しました。
皆さん既にご存知とは思いますが、その中に何とヤマハの象徴的バイクと言って良いSR400が入っていたのです。

ヤマハ発動機は9月1日、二輪車平成28年排出ガス規制等により2017年8月をもって生産終了となったモデルを公表しました。

Via : ヤマハバイク生産終了モデルのご案内|ヤマハ発動機販売株式会社 MC営業企画部のニュースリリース

生産終了

  • ドラッグスター400、ドラッグスター400クラシック
  • SR400
  • セロー250
  • トリッカー
  • マグザム
  • アクシストリート
  • VOX
  • BW’S

また、トレールバイクとして長い歴史とファンも多いセロー250もその中に入っているのも驚きでしたが、SR400、セロー250、トリッカーは後継モデルを開発しているということで、一安心。
やはりユーロ4を基本とする、排ガス規制、騒音規制によって古い設計のエンジンが生き残るのは難しくなっているということですね。

YAMAHA SR400製品情報ページ

YAMAHA SR400
YAMAHA SR400

プロモーションムービー

SR Cafe エンジンメカニズム

SR Cafe キックスタート

sr400_gallery_001_2016_002

sr400_gallery_001_2016_001

sr400_gallery_002_2016_001

sr400_gallery_001_2016_003

sr400_gallery_002_2016_002

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “YAMAHA SR400 生産終了に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です