未来スマホ #Galaxy S8 | S8+ 降臨祭 カメラもオーディオもちゃんと進化してる #GalaxyS8fes

スポンサードリンク

SAMSUNG Galaxy中の人、糸桜氏のプレゼンテーションが続いています。

Chapter3 ちゃんと進化してるカメラ

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

これまでネットに流れている口コミでは、S8になってもカメラは殆どしていない、、、というのは間違いですw

F1.7レンズ、デュアルピクセルセンサー(このあたりはS7 edgeと同じモジュールですが)

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

新たに、動いているモノを綺麗に撮るマルチフレームテクノロジーを採用。

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

1回の撮影で3枚の写真を合成する技術だが、明るさと被写体の動きによって自動的に撮影方法を切り替える技術。

まずものが動いているかそうでないかを認識する。次に明るさを感知し200lux以下ではマルチフレーム撮影、動きのある被写体は2000luxまでマルチフレーム撮影を行う。

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

インカメラの性能が進化。AFを搭載した。

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

これまでのインカメラは固定フォーカスが多い筈。
いままでは自撮りはそれで十分だったが、今時の自撮りは沢山の人と一緒に撮る場合が多いのでAFが必要になって来た。

世界中の自撮りを調べて、AFの必要性をリサーチした。

 

某アプリ(^^; のようなフェイスフィルターも搭載、自撮りも楽しくなる。

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

限りなくどこかのアプリに似ているwww
ただ、そのアプリを利用するには個人情報を登録したりいろいろ面倒である。

Galaxyなら最初からインスールしている。

 

Chapter4 堅いスマホとは

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

Bixby Vision搭載

画像認識、バーコード認識、AR技術でいつもの行動をよりスムーズに。

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

カメラも写真意外で使うという提案がBixby Vision、

カメラが撮ったモノ、場所を認識して判断する。

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

通天閣で使ってみた。新世界という場所を認識し串かつの店も出てくる。
またARも組み合わせているのでそれを画面に示すことも出来た。

喫煙所を探すにもARが準備だった

 

BixBy Homeはよく使うアプリを学習し使い易くする機能。

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

スマホの使い方を学習することでライフスタイルに合わせて、スマホが提案してくれるようになる。

リマインダーも準備でGPSと連動して場所をキーにしてリマインダーを出してくれる。
例えば。登録していたリマインダーとして、コンビニの前を通ると牛乳を買うと表示してくれた。

 

ここでクイズ、Galaxyには重複した写真を自動で整理する使い方が可能ですが、どこでやるのでしょうか?(^^;

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

→ 参加者は誰も知っていなかった。

不正解だったけど、1人だけ答えた方にGalaxy特性ファイルをプレゼント!

 

答えは、マイファイルにある「空き容量を確保」機能を使うと、重複した写真がリストアップされる。

 

Chapter5 音もすごいGalaxy

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

ハイレゾ音源の再生はS7より大幅に進化。32bitに正式対応。
32bit音源をダウンコンバートせずネイティブに再生出来るようになった。

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

某社のハイレゾスマホを謳っている機種でも24bitで32bitをネイティブに再生出来ない、Galaxy S8/S8+の方が真のハイレゾスマホ(^^;

AKGチューンドのハイレゾイヤホンも付属しているのでハイレゾ音源を楽しむことが出来る。

 

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

更に、2つのBluetoothデバイスを同時接続可能。
彼女と一緒に音楽を聞く、、、Glaxyはこれが好きwww

ヘッドホンを2つ、ヘッドホンとスピーカーなど、
更にはあるアプリだけヘッドホンで聞く等の機能が使える。例えば音楽とYoutubeの出力先を変えることが出来る。

 

ここでクイズ!
Galaxy公式ブランドソング「Over the Horizon」が着信音になったのはどの機種?

SAMSUNG Galaxy S8/S8+ 降臨祭 at Engadget

→3人目で正解!SIIから採用ということで、正解した方にはレアなGlaxyスリッパwwwをプレゼント!!

 

その「Over the Holizon」の2017年バージョン、グラミー賞を受賞したミュージシャン Jacob Collier ジェイコブ・コーリアーさんは全ての楽器をボーカルを一人でこなすという神演奏。

ということで、カメラも、オーディオも進化、更に考える堅いスマホに進化したS8はスマホという1つのデバイスが生活や趣味に更に食い込むことが出来るハイエンド端末ということですね。

続く。。。。





スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です