祝!快挙!佐藤琢磨さんが伝統の INDY500 に勝利!感激!

スポンサードリンク

何と佐藤琢磨さんが、インディ500で優勝したということです!!
インディ500伝統ミルクを飲んでいる姿がホンダ公式ページにアップされました。

F1を足掛け7シーズン戦ったあとの2010年に、アメリカの最高峰オープンホイールチャンピオンシップであるインディカー・シリーズにフル参戦を始めた佐藤は、2013年4月にロングビーチで日本人として初めて、インディカーレースで勝利を挙げました。そして今日、世界で最も長い歴史を誇り、世界で最も多くの観客を集めて開催されるレースを、日本人として初めて制し、伝統に則ってビクトリーレーンでミルクを飲みました。
Via : インディカー・シリーズ(INDY)| 2017 第6戦 インディ500 決勝 | Honda

インディ500というモータースポーツの最高峰レースでの優勝です!
勿論日本人初優勝! 凄い! 凄すぎます!

各メディアも速報として取り扱っています。

第101回のインディ500決勝レースが行われ、佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポート)が優勝。日本人初の快挙を成し遂げた。モナコGPを欠場してインディ500に出走したフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ)は、180周目にエンジントラブルでリタイアとなった。
Via : 【インディ500】決勝詳報:佐藤琢磨が激戦制す。アロンソはリタイア

そして今日、世界で最も長い歴史を誇り、世界で最も多くの観客を集めて開催されるレースを、日本人として初めて制し、伝統に則ってビクトリーレーンでミルクを飲んだ。
Via : 佐藤琢磨、日本人初のインディ500優勝 「信じられないほどの感激」 【 F1-Gate.com 】

米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで決勝が行われ、元F1ドライバーの佐藤琢磨(40)=ホンダ=が日本人初優勝を果たした。
Via : 佐藤琢磨がインディ500で優勝 日本人初の快挙

世界三大レースの伝統のレースひとつ、インディ500で佐藤琢磨が歴史に名を残した瞬間だ。
Via : 【動画:インディ500速報】佐藤琢磨、日本人初のインディ500優勝!優勝の瞬間の動画 – TopNews

佐藤にとってインディカー・シリーズでの勝利は、2013年シーズンの第3戦「グランプリ・オブ・ロングビーチ」以来となる2度目。インディ500は、挑戦8度目での悲願の初優勝となった。同レースでの勝利は、日本人ドライバーとして初の快挙。
Via : 佐藤琢磨がインディ500で悲願の初優勝 【ニュース】 – webCG

セーフティカー後、残り10周で2番手につけていた佐藤琢磨は、最後のスプリントで猛チャージ。一時は3番手に下がるも残り5周でトップに浮上。そのままトップでチェッカー。歴史にその名を刻んだ。
Via : インディ500 結果:佐藤琢磨が優勝!日本人初の快挙! 【 F1-Gate.com 】

佐藤琢磨(40=ホンダ)が日本人として初の優勝を飾った。最後まで勝負が分からない熱戦に観客は熱狂の渦と化し、勝者に対して「佐藤コール」も湧き上がった。
Via : 佐藤琢磨 優勝者恒例の牛乳を飲み顔にかけて大喜び – モーター : 日刊スポーツ

インディ500で日本人が優勝したのは初めてのことであり、琢磨にとってインディカーシリーズでは2勝目。
Via : 佐藤琢磨、インディ500で優勝! | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1

今回の優勝は、琢磨にとってキャリア2勝目。しかし、その2勝目は世界三大レースの一つで、あのフェルナンド・アロンソもF1モナコGPを蹴ってまで出場したインディ500だ。モータースポーツ界ではあまりにも偉大で、歴史的な優勝となった。
Via : 【画像追加中:琢磨インディ500優勝】佐藤琢磨「サンキュー!」歴史的な偉業を達成した優勝の瞬間!ブリックヤードでガッツポーズ! – TopNews

インディ500はF1モナコ・グランプリ、ルマン24時間耐久レースと並ぶ自動車の世界3大レースの一つ。過去の日本人最高成績は5位だった。
Via : 佐藤琢磨が日本人初優勝=世界3大レースのインディ500-自動車:時事ドットコム

しかし195周目、琢磨はチルトンを抜き、更にはターン4からカストロネベスに猛然とチャージを掛ける。ライン上でわずかに0.0328秒、琢磨が前に出た。残り5周、追いすがるカストロネベスを0.2011秒差で振り切り、佐藤琢磨が第101回インディアナポリス500のチャンピオンに輝いた。
Via : 【第101回インディ500】決勝—佐藤琢磨、世界最速の証明! | レスポンス(Response.jp)

自動車の世界3大レース「モナコGP」「ル・マン24時間レース」「インディ500」のうち、これまでに日本人ドライバーが優勝したことがあるのは「ル・マン24時間レース」だけでしたが、現地時間2017年5月28日(日)に開催された第101回の「インディ500」で佐藤琢磨が初勝利を収めました。佐藤は2010年からインディカー・シリーズに参戦していて、これが2勝目です。
Via : 世界3大レースの1つ「インディ500」で佐藤琢磨が日本人ドライバーとして初優勝 – GIGAZINE

インタビューの様子も報じられています。

5月28日(現地時間)、世界三大レースの1つである101回目の「インディ500」を佐藤琢磨選手が優勝した。日本人がこのインディ500に優勝するのは初めて。優勝直後に行なわれた会見インタビューをお届けする。
Via : 【インタビュー】日本人で初めて世界三大レースの「インディ500」で優勝した佐藤琢磨選手に聞く – Car Watch

「チームの皆にはいくら感謝しても感謝しきれない。(チームを指して)見てみてよこの最高の仲間達を。めちゃめちゃ厳しいレースだったけど、エリオは本当にフェアにドライブしてくれた。僕は彼を信頼していたんだ。本当に最高のレースになった。なんて素晴らしいレースだったんだろう。観客のみんなが楽しんでくれていたら良いな」レースを終えて琢磨の口から出た言葉は”感謝”とファンへの”気遣い”であった。
Via : 佐藤琢磨日本人初のインディ500制覇!!歴史的快挙を達成/2017年インディ500決勝結果と動画 | 【F1徹底解説】Formula1-Data

5月28日、インディアナポリス・モータースピードウェイで行われた第101回インディ500。この伝統ある1戦で日本人初となる勝利を手にした佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポート)が、その喜びを語った。
Via : 日本人初の偉業を成し遂げた佐藤琢磨、「インディ500制覇は12歳の時から夢見てきたこと」

信じられない。現実じゃないみたいだ。35万人の観客の中で走ることだけでもスペシャル。チームメートとともに車を作り上げてきた結果、最高の形でレースを終えることができて本当に幸せだ。
Via : レース人生最高の瞬間=佐藤琢磨選手の一問一答-インディ500:時事ドットコム

日本人初のインディ500を制した佐藤琢磨を擁するアンドレッティ・オートスポートのチームオーナー、マイケル・アンドレッティが喜びを語った。
Via : マイケル・アンドレッティ、インディ500ウイナーの佐藤琢磨を絶賛「我々を失望させなかった」

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です