Husqvarna 701 限定車 DESIGNER’S SELECTIONが発売される(ダースポ)

スポンサードリンク

先日、ハスクバーナ 701 Supermoto 2017年モデルを試乗し、グラグラ気味(^^;になっているのですが、また悩ましいニュースが出てきました!

何と、701の2016年モデルの限定車が発売されたということです。

デザイナーセレクションとは、701シリーズのデザインを手掛けるオーストリアのデザインエージェンシー「KISKA(キスカ)」のシニアデザイナー、M・ソブニンが701をより理想の形に近づける為、ハスクバーナ・モーターサイクルズ・アクセサリーからパーツをチョイスし、細部までこだわっているマシンとなっています。
Via : ハスクから限定車が登場!? 詳しくはダースポ4月号にて! | DIRTSPORTS

アクラポビッチのマフラーに加え、ディスクローターガードやマスタシリンダキャップ等のブルーアルミパーツ、ピボットワイドペグ等などのドレスアップパーツがあらかじめ組み込まれ、更にSupermotoの方は、690DUKEのホイール等が組み込まれたています。

おそらく20万円〜30万円以上のパーツも含めて、何と、

701SUPERMOTO DESIGNER’S SELECTIONの価格が1,185,186円(税抜)で税込は1,280,000円
701ENDURO DESIGNER’S SELECTION 1,138,889円(税抜)で税込は1,230,000円

ということで、2017年モデルが、税込130万円ということですから、アクラポビッチのマフラーだけ加えたとして2016年モデルの方がめちゃお得です。

しかも 701 Supermoto はキャストホイールということですので、これは更に魅力的ですね!(スペアでスポークホイールも付けてくれれば最高なのですがw)

いやー、ということで、私もちょっと迷っています、、、、何を?;^^)

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です