モーターサイクルテレビ番組「Ride and Life」に1992年からF1全戦を撮影する唯一の日本人カメラマン熱田護先生登場!

スポンサードリンク

TVK(テレビ神奈川)で放映されたいる、オートバイの持つ自由さ、楽しみ方と、ファッション、ミュージック、といったカルチャーをクロスオーバーさせた「ライフスタイル」を提案する番組」 – 「Ride and life」
この番組MCは、アコースティックギタリストの森本 ケンタさん。この番組では自らをシンガーソングライダーと言われています。

バイクとギターという246g.com的には必見のテレビ番組「Ride and life」になっていますが、なんと、今回はゲストにF1の写真で有名なモータスポーツカメラマンの熱田 護先生が登場!
3週連続で素晴らしい放映となりましたが、それがTVKのYouTbe公式チャンネルtvk3chにアップされています!

246g.comとしては、正に2=バイク、4=クルマ、6=ギターということで、これは必見ですのでご紹介させて頂きます!

 

Ride & Life #12

第一週の放映は熱田護先生がカメラを手にしたきっかけからプロカメラマンに至るストーリーのお話。
日本GPから、マン島GPを経てプロカメラマンになった経緯。
1年中世界を駆けまわるプロカメラマンとしての生活は1年のうち1ヶ月は飛行機の上で過ごされているということ。
モータスポーツカメラマンとしての苦悩、モチベーションなどのお話です。

 

Ride & Life #13

第2襲名の放映はWGPの平忠彦さんの戦いについて、初期にプロ写真家としてお仕事されたJIN PRIZEの斉藤仁さんのお話、そして感動なのは1994年サンマリノGPで事故死したアイルトン・セナの最後の1枚とその思い出

 

Ride & Life #13

そして、第三周目に放送されたのはツインリンクもてぎで行われたJSBチャンピオンライダー秋吉耕佑さんとのフォトセッション。
秋吉耕佑さんの独特のライディング感性のお話を交えながら、熱田護さんの素晴らしい写真撮影技術のコラボレーションが見れます。

4月から放映が開始された「Ride and Life」はその他多くのゲストの方のモーターサイクルとの関わりや人生を語られている素晴らしい番組ですが、特に3週の放映が楽しみでたまりませんでした。

全国放映されていないと思いますので、YouTubeにアップされているのはとても助かりますね!




スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です