ヤマハの二輪自動運転ロボット#Yamaha #MotoBotロッシを超える為に

スポンサードリンク

親愛なるロッシへ私はあなたを超える為に生まれてきた。
というキャッチフレーズで Yamaha MotoBot Concept が東京モーターショーの出展。

そしてその実走動画が公開されています。

今年の東京モーターショーでは、各四輪メーカーが自動運転に関するコンセプトを多数出展しているということですが、ヤマハは二輪車としても自動運転を実現する研究を行っているということですね。

もちろん他社も同様の研究を行っている筈ですが、ヤマハの場合、史上最強ライダーであるバレンティーノ・ロッシを超えるという目標が面白いですね。

四輪車の場合自動運転を実現することで社会的にも様々なメリットが出てくることは理解出来るのですが?
バイクの自動運転が実現されると何が起こるのでしょうか?

昨日、カルロスゴーン氏が報道番組で自動運転車の最大のメリットとして、交通事故を大幅に減少することが出来るということをアピールしていました。
二輪もまずは転倒しないバイク、なんて出来ると凄いと思います。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です