2014-2015年カー・オブ・ザ・イヤーはマツダ デミオに!

スポンサードリンク

今一番勢いのある自動車メーカー(と個人的には思う)マツダですが、再び快挙!
デミオが2014-2015 COTY カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました!

選考理由はこちら

国産コンパクトカーの常識を打ち破るデザインとクオリティ、そしてテクノロジーをリーズナブルな価格で実現したこと。低燃費技術を追求するなかで、新しい選択肢として小型クリーンディーゼルを採用する一方、MTモデルをリリースするなど多彩なニーズに配慮している点も好印象で、軽快なフットワークと相まってクルマの楽しさを再認識させてくれた。独自の魅力にあふれ、日本から世界に向けてアピールできる実力を持ったコンパクトカーである。

Via : 日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイト|選考結果

日本で忘れ去られていた小型ディーゼル者がカー・オブ・ザ・イヤーとして脚光を浴びたということは素晴らしいですね。
また、マツダは2012年もCX5を受賞したばかり、2013年GOLFでしたので、国産車としては連続受賞になりますので、これも快挙と言って良いかもしれません。

おめでとうございます!

また各賞は以下のページに掲載されています。

ところで、COTYの受賞ページのウェブデザインですが、ちょっとゴージャス過ぎるというかなんというか独特のグラフィックデザインが気になるのは私だけ(ry

色使いが似ているサイト

こちら欧州カー・オブ・ザ・イヤーのサイト

こちら、World Car Awardsのサイト

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です